当ブログで気に入った母子相姦漫画や同人,ゲームがありましたら購入していただけると嬉しいです。
母子相姦はニッチジャンルなので、作者さんに応援の気持ちをこめて購入すると、創作意欲も増すと思います。
作品の質の低下を回避するためにも、出来るだけで結構ですので、ご協力お願いします。

フランスの母子相姦映画「好奇心」

母子相姦をテーマの1つとしている映画は幾つか存在しますが、テーマがテーマなのでばっちりエロシーン満載というのはほとんどありません。余談ですが外国の映画のベッドシーンってなんであんなにエロいんでしょうか。昔は映画のベッドシーンだけでも抜けたものです。

話がそれましたが、母子相姦がテーマになっているならお母さんが魅力的に描かれ、なおかつ登場場面が多くないと見ていてつまらないものになってしまします。ということで、洋画で是非見て欲しいのが「好奇心」という映画です。

母子相姦映画「好奇心」のお母さんは可愛すぎる

「好奇心」は1971年初公開のフランス映画で監督はルイ・マルという方の作品だそうです。
もちろん管理人はルイ・マルという監督さんがどれだけ凄い監督かは知りませんが、母子相姦ものが好きな人からみて「好奇心」という映画は傑作の1つに数えてもよいのではないでしょうか?

もちろん「好奇心」という映画は母子相姦だけが主要テーマではないと思いますが、このサイトはエロサイトですので、難しい話はおいときます。
好奇心
主な登場人物は父と母、そして思春期真っ只中の3兄弟なのだが、このお母さん役のレア・マッサリが可愛すぎなのです。

レア・マッサリは決して超美人というわけではありませんが、それが余計に母子相姦としてリアリティがあるような気がします。お母さん設定なので、熟女もいいところですが、可愛いし明るく包容力があり、しかも浮気もしているという設定。
レア・マッサリ
この浮気に末っ子が気付いてしまい、母親に対する愛情が募っていくという、大雑把に言えばこんなストーリーの映画。そしてこの末っ子もかなり可愛いので、ママショタが好きな人にはピッタリです。

一応母子相姦の場面は存在しますが、がっつりと描写されているわけではありませんので注意してくださいね。

貴重な母子相姦映画

この「好奇心」という映画のよいところは、母子相姦が重要なテーマになっていながら、決して暗くはなく、むしろ明るい感じで進行していくところだと思います。3兄弟はやんちゃばっかりしているし、最後の場面も明るいまま終了します。

他の母子相姦がテーマの映画は暗めの作品がかなり多いですので、その点でもこの映画は貴重ですね。どこの国でもいいけど、こういう明るいノリの母子相姦映画を作ってくれないかな~

好奇心 [ ブルノワ・フェルレー ]
価格:1574円(税込、送料無料)

スポンサーリンク
朝桐光 フルハイビジョン 初裏無修正動画 三十路